2011年09月

TOP2011年09月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:スポンサー広告

芸術の秋 山梨県出身の能楽師、佐久間二郎さん能楽体験と蒔菓子で呈茶

芸術の秋 山梨県出身の能楽師、佐久間二郎さん能楽体験と蒔菓子で呈茶


すっかり朝夕寒くなりましたね。

スタッフのたまえです。

秋といえば、食欲の秋に、
読書の秋、そして芸術の秋です。

芸術の秋にふさわしい
イベントをご紹介します。

山梨県出身の観世流能楽師
佐久間二郎さんをご存知でしょうか。

東京を拠点として活躍されておりますが、
山梨では、武田神社での薪能や
甲府と山梨市で謡曲のお稽古場を開いております。
また、学校などで能楽体験講座もとても
人気のようですね。

佐久間先生をお迎えして
能楽に関する講話と
基本所作を
直接指導していただける講座があります。

主催は、表千家山梨県青年部で、
普段は会員向けのイベントや研修ですが、
今回はとても貴重な体験ができるということで、
一般の方も参加することができます。

茶道の会が主催ですので、
抹茶をいただくことができます。
抹茶というと、
お菓子が気になるところですが、
今回は、蒔菓子の老舗、京都の
長久堂さんのお菓子をお取り寄せします。

*蒔菓子(まきがし)とは
能楽や歌舞伎の曲目にちなんだ和菓子のことです。
これらは、舞踊や唄の発表会などにお土産用や
おもたせとして、使われています。

芸術の秋、
老舗のお菓子と抹茶を楽しみながら
能楽体験をしてみませんか?

■日時
2011年10月23日(日) 13:15受付開始

■場所
ぴゅあ総合
〒400-0862 甲府市朝気1-2-2
電話 055-235-4171
FAX 055-235-1077

■スケジュール
13:15~13:35 呈茶
13:45~16:20 講話と体験

■講師
観世流能楽師 佐久間二郎さん
HP:「花のみちしるべ」

■参加費
一般 2,000円
学生 1,000円

■主催
表千家山梨県青年部
(後援:山梨日日新聞社 山梨放送)

■問合せ
澤登
090-6195-6096

■締め切り
10月10日
定員になり次第、締め切り

■京都 長久堂

スポンサーサイト

この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:地元の話題
テーマ:山梨県 - ジャンル:地域情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。