2009年06月

TOP2009年06月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:スポンサー広告

お祖父ちゃんが大好きな枇杷
女将のまるこです。

ご近所の方から
枇杷をいただきました。

biwa


穴山でも
こんな見事な枇杷がとれるんですよ。

粒は少し小さめですが
甘味は抜群です。

お祖父ちゃんが、
とても好きだったので仏壇にお供えしました。

もうすぐ7月3日です。
スポンサーサイト

この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:季節の話題

美味しい桃といえば、加納岩の桃です
みなさまこんにちは。
女将のまるこです。

梅雨の晴れ間の厳しい暑さに、
夏の訪れを感じます。

山梨はフルーツ王国で有名です。
特に夏から秋にかけて
桃や葡萄といった高級フルーツの産地として、
全国から大勢のお客様がおみえになります。

私どもの近くですと、
新府の桃が、花畑の景色とともに名が知られて
きております。

そんな美味しい季節を間近に控え、
我が家では
一足早く、
美味しい桃が山梨市から届けられました。

今年、
初の桃です。
「千代姫」という種類だそうです。
chiyohimemomo.jpg


山梨市の加納岩(かのういわ)地区の
桃は糖度が高く、
桃の甘さと香りを味わうことができます。

また、地元ですので
野菜と同じで、とれたてのものを
食することができます。

一番おいしい時期に、
人の手やモノに触れることを
最小限に抑えた桃は、
実が固くしまっていて、歯ごたえのある
果実を楽しむことができます。

(好みによりますが、日が経つと熟して
やわらかく、ジューシーな触感を楽しむこともできます)

山梨市の加納岩で
美味しい桃をつくっている佳さんは、
奥さんと一緒に
限られた時期にしか
食べることのできない桃を
1年かけて、
丹精込めてつくっています。

その細やかな仕事ぶりが
繊細な桃をより一層美味しくしてくれます。

手間のかかった、貴重な桃を
このように沢山いただけることに感謝です。

感謝しつつ、味わっていただきながら、
上品な甘さがあとをひき、
ついつい、もう一つ食べたくなります。

ここ韮崎市新府の桃は
あと少ししたら食べれるようになります。

皆様もぜひ、
山梨の桃を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

佳さん、奥さん、おばあちゃま
いつも美味しい桃をありがとうございます。

この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:季節の話題

佐渡島の百合の花
女将のまるこです。

さわやかな青葉の風が心地良くふいています。
梅雨入りしたことがしたことが
信じられないような今日の1日でした。

庭に元さんが
佐渡島から取り寄せた百合の花が
綺麗に咲き出しました。

外に出てしばらく眺めて楽しみました。

黄色、白に
花びらの先がピンク色のものと二種類です。
yuri.jpg


yuri2.jpg


yuri3.jpg


庭の彩りが
湿った空気を
軽やかにしてくれます。

ぜひ皆様も
一度お越し下さいませ。

この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:季節の話題

山梨県ブロガー協会をご存知ですか。
女将のまるこです。

あっという間に1年の半分が過ぎようとしています。
年を重ねるごとに、
1年が短く感じます。

さて、皆さんは
山梨県ブロガー協会をご存知でしょうか。

ここでは様々な活動が展開されています。

山梨県内のブロガーの方たちから
情報提供があったり、

ブロガーへのお得な情報もあります。

そして、
山梨県内で事業を展開したり、
商品やサービスを提供している方にとって
広告宣伝費の費用対効果は
切実であると思いますが、

この山梨県ブロガー協会では、
事業や商品、サービスを提供している方の
心強い応援団なのでございます。

景気が悪くなると、
まず最初に企業で見直しがされるのが、
経費です。
その中でも、広告宣伝費は一番最初に
カットされる部分です。

限られた予算で、より効率的に
より多くの方に、必要としている情報を提供して
お客様からの引き合いを成立させること。

広報担当者や営業の方にとっては、
とても高いハードルです。

自社の広告や広報活動でお悩みの方がいましたら、
ぜひ、山梨県ブロガー協会にご相談してみてください。

ブログやホームページへのアドバイス、
広告の作り方や
実際の広報活動について
丁寧に、的確なアドバイスをして
くださいます。

鍼灸院や税理士のかた、
話し方教室の広報を行った
活動記録などが
ホームページに掲載されております。

また、話し方教室の
発表会に参加された様子も
ありますので、
よろしかったら、
一度、ページを開いてみてください。

地域の会社や事業主の
大きな力になってくれる、
山梨をより良くしようと
活動している若者たちが
山梨にいることに
未来への希望を感じました。


山梨県ブロガー協会 活動の1コマ
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/blog-entry-310.html

↓こちらも是非見てみてくださいませ↓
山梨県ブロガー協会のページ





この記事をツイッターで Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリ:山梨県ブロガー協会
テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。